外見は青首大根を丸くしただけのような形をしていますが、内側は美しい紅桃色をしています。肉質は緻密で辛みがほとんどない大根です。加熱すると色が褪せるので生食がお勧めです。また、色の退色を防ぐには酢にさらすと良いです。